食べる物で体臭が違ってくる?

投稿日 2015年12月11日 金曜日

コメント コメント(0)

どうも食べる物によって体臭がきつくなるようなんです。ニンニクとかニラとか、そういうニオイのきつい食材だけでなく、私の場合肉類が多くなり野菜や果物が極端に少なくなるとかなり臭うようです。
肉ばっかり食べていると腸内の善玉菌が減ってしまい、悪玉菌が勢力を強めることで便やおならのニオイが強烈になるといいます。それに加えて私の場合、汗もニオイがきつくなるみたいです。
そういう時は意識して野菜を多く摂り、動物性たんぱく質を控えて豆腐などの植物性のタンパク質に替えると、体臭が徐々に弱くなっていくんです。

こちらは「対策」に関してて、私がよく見るサイトです

ただし、野菜を多く摂ることでガス、おならが頻繁に出るようになります。これはこれで音の問題がありますから、やっぱり注意は必要ですね。。

コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメントを受け付けておりません。