食べる物で体臭が違ってくる?

投稿日 2015年12月11日 金曜日

コメント コメント(0)

どうも食べる物によって体臭がきつくなるようなんです。ニンニクとかニラとか、そういうニオイのきつい食材だけでなく、私の場合肉類が多くなり野菜や果物が極端に少なくなるとかなり臭うようです。
肉ばっかり食べていると腸内の善玉菌が減ってしまい、悪玉菌が勢力を強めることで便やおならのニオイが強烈になるといいます。それに加えて私の場合、汗もニオイがきつくなるみたいです。
そういう時は意識して野菜を多く摂り、動物性たんぱく質を控えて豆腐などの植物性のタンパク質に替えると、体臭が徐々に弱くなっていくんです。

こちらは「対策」に関してて、私がよく見るサイトです

ただし、野菜を多く摂ることでガス、おならが頻繁に出るようになります。これはこれで音の問題がありますから、やっぱり注意は必要ですね。。

私の体臭改善方法について

投稿日 2015年12月01日 火曜日

コメント コメント(0)

最近、運動を行わず天丼や焼肉など脂っこい食品を食べていたら、家族から体臭を指摘されました。最初は年齢のせいかなと考えていたのですが、もしかしたら、食事が原因なのかもしれないと感じるようになり、食事方法の改善に努めています。
 まず、改善したことは、なるべく脂質が多い食品を食べるのは日中にするということです。日中に食べれば、消化できると思うので、このような方法を実践しています。それに加えて夕食は軽く済ませるようにしています。これで体臭を改善できればと思っています。

体臭を防ぐために考えるべきこと

投稿日 2015年11月24日 火曜日

コメント コメント(0)

体臭が発生する原因は生活習慣などが大きく関係するため、規則正しい生活をできるように今後の計画を考えることが大事です。体から発生する臭いは気温が高くなると汗などが原因で発生するため、衣類の洗濯や体を清潔に維持するなど様々な方法を考える必要があります。
体臭を防ぐために考えるべきことは原因を確かめ、今後の生活習慣を改善するきっかけをつかむなど自分自身で最適な対処方法を探すことが重要です。体臭は社会人として働く時はタブーになるため、責任を持って対策をすることが求められます。

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

長年多くの体臭改善策を行ってきたにもかかわらず、いまだに体臭に悩まされている管理人の苦労を綴ったブログです。